送料無料 希少 秀逸品 信楽焼 名人 神崎紫峰 作 『童』 銀巻蓋付 宝瓶 急須 煎茶 工芸品

¥56,640

(税込) 送料込み

17
27

【希少品】東京銀座審美堂 鶴岡鉦次郎 ペンダント 未使用品 昭和57年製
希少 秀逸品 信楽焼 名人 神崎紫峰 作 『童』 銀巻蓋付 宝瓶 急須 泡瓶 煎茶道具 茶道具 朱泥 です。【商品寸法】高さ・・・約7.5cm胴巾・・・約9.7x8.0cm【商品状態】古い商品の為、時代と経年使用による汚れ、スレがあります。蓋の銀巻の内側と口にソゲがあります。詳細は画像にてご確認のほど、何卒よろしくお願いいたします。【神崎紫峰】神崎紫峰は1942年に滋賀県の信楽町で生まれました。関西大学法学部で法曹界を目指していたのですが、卒業をしてから陶芸の道に進みます。しかしその陶芸の道は困難なことも多かったようです。古伊賀や古信楽の特徴である自然釉の美しさを求める過程の中で苦難の時代が続きました。公募に参加をすることはなく、一貫して個展を中心に活動しています。それが理由なのか日本国内よりもドイツやアメリカなど海外での評価が高い作家です。アメリカの陶芸専門誌や、季刊誌などが、神崎紫峰や神崎紫峰作品を表紙にして特集記事も行っています。アメリカ陶芸界の最高峰と称されるピーターボーコスも、神崎紫峰の作品や作陶活動について高い関心を持ち、信楽の窯場を訪れました。神崎紫峰の作品は、まず紐作りで積み上げて下から上まで水挽き仕上げを行います。半地下式穴窯によって10日以上焼成を行います。神崎紫峰の作品で見られる特徴的なものが景色です。穴窯には投げ入れた薪が燃える火袋と焼成室があります。その焼成室の棚の上に焼いた作品を信楽と呼んでいます。その作品は自然釉によって作り上げられているのが特徴でしょう。自然釉がかかると火前にあるものに厚く自然の灰が降りかかり、それが高熱で溶けることで色が変わります。これが景色です。豊かに色が変化しておりなおかつ作品と調和しているものは珍重されます。1942年滋賀県甲賀郡信楽町に生まれる。1961年関西大学法学部入学1965年関西大学法学部卒業1973年阪急百貨店で日本南画院との共同展。以降、数々個展開催。1977年1977年 三越大阪店で第一回個展を開催。これ以降三越、伊勢丹等百貨店を中心に毎年個展を開催2018年ご逝去。その後もその作品は広く愛され、個展も開催されている。
カテゴリー:その他>>>アンティーク/コレクション>>>工芸品
商品の状態:傷や汚れあり
配送料の負担:送料込み(出品者負担)
配送の方法:佐川急便/日本郵便
発送元の地域:京都府
発送までの日数:4~7日で発送

送料無料 希少 秀逸品 信楽焼 名人 神崎紫峰 作 『童』 銀巻蓋付 宝瓶 急須 煎茶 工芸品

メルカリ安心への取り組み

お金は事務局に支払われ、評価後に振り込まれます

出品者

スピード発送

この出品者は平均24時間以内に発送しています

送料無料 希少 秀逸品 信楽焼 名人 神崎紫峰 作 『童』 銀巻蓋付 宝瓶 急須 煎茶 工芸品 送料無料 希少 秀逸品 信楽焼 名人 神崎紫峰 作 『童』 銀巻蓋付 宝瓶 急須 煎茶 工芸品

この商品を見ている人におすすめ

ホーム送料無料 希少 秀逸品 信楽焼 名人 神崎紫峰 作 『童』 銀巻蓋付 宝瓶 急須 煎茶 工芸品